とちぎトリビア

栃木県の市町村はこんなところ~第二弾:那須塩原市~

栃木県の市町村の紹介をしていきます。第二弾は県北に位置する那須塩原市です。

 

(1)こんな町

那須塩原市は旧黒磯市、旧西那須野町、旧塩原町が合併してできました。

県北に位置し、人口は116,278人(2018.4)、面積は日光市に次いで二位です。また、酪農も盛んで生乳の粗生産額が本州第1位です。

 

那須塩原市には保養地として知られる塩原温泉、下野の薬湯といわれる板室温泉があります。

 

名産品としては、夏に採れる珍しいイチゴのなつおとめ、肉質が柔らかく独特の瑞々しさから口当たりが良い塩原高原大根、ご当地焼きそばであるスープ焼きそば、那須塩原市産の牛乳と卵を使ったとて焼きといったものがあります。

 

那須塩原市には那須塩原ブランド認定品というものがあり、牛乳、味恋とまと、NASU WINE、チーズ カチョカバロ、千本松プレミアム アイスクリーム 『ミレピーニ』が認定されています。

 

標高200メートル以上であり、高原性の冷涼な気候です。山間部では冬季には積雪があり、4月下旬でも残雪が見られます。

 

(2)住みたい

①働く

商業では温泉地である塩原地区や板室地区にホテルや旅館が多数あります。また、県内で2番目となるアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」もあります。

 

工業では市内の工業団地に多くの企業が集積しています。グリコ乳業、小岩井乳業、カゴメなど食品の製造工場やブリヂストンなどの大手企業が生産拠点にしています。

 

酪農・畜産業では日本でも有数の酪農が盛んな地域で、生乳生産量本州一を誇ります。

 

農業では国、または市独自の取り組みとして、新規に就農したい方を補助する制度もあります。

 

また、東京まで新幹線通勤できる点も魅力です。仕事は東京、週末や子育ては自然環境のいいところでといった働き方ができます。那須塩原市では「新幹線定期券購入補助事業」を行っており、より通勤がしやすくなっています。新幹線通勤は一般的な交通費と比べると高額ですが、東京と比べ住居が安いので、総合的に計算すると、マイナスではないと考えることもできます。

 

②育てる

安心して働けるよう、保育園が23件、幼稚園が3件あるなど子供の預け場所も充実しています。また、市内の子育てサロンは20か所以上あり、新米ママ・パパの相談所、友達づくりの場となっています。

 

教育面では英語を重視しており、全小・中学校に外国語指導助手を常駐配置したり、独自の義務教育9年間英語指導カリキュラムを採用するなどしています。また、市営の屋内乗馬施設「ホースガーデン」では、那須塩原ならではの体験である馬との触れ合いやお世話などを通じて、情操教育に力を入れています。

 

那須塩原市の高校には黒磯高等学校(公立、偏差値 55)、黒磯南高等学校(公立、偏差値 46)、那須清峰高等学校(公立、偏差値 43 – 44)、那須拓陽高等学校(公立、偏差値 44 – 50)があります。

 

市内にはたくさんの医療機関があり、診療所が10科以上ある総合病院が市内に2か所、近隣市に1か所あります。

 

③暮らす

都心に比べて、30歳未満の独身者が共同住宅に居住する割合は変わりませんが、18歳未満の子を持つ夫婦が一戸建てに居住する世帯数の割合は倍以上となっています。那須塩原市は都心に比べ土地が安く、家を建てやすい環境にあることが一つの要因と考えられます。

 

車は一人一台保有が基本です。インターチェンジは黒磯・板室インター、西那須野・塩原インターの二つがあります。公共交通機関は市内に路線バスがあり、電車の駅は那須塩原駅、黒磯駅、西那須野駅があります。

 

休日のお出かけ場所としては、150店舗出店している那須ガーデンアウトレット、関東で一番広く、乗馬をはじめ動物や自然と触れ合える千本松牧場、一日中家族連れで楽しめる箱の森プレイパークがあります。季節性のある場所では紅葉で有名な大山参道、日本最大級である400万輪のゆり畑を有するハンターマウンテンゆりパークがあります。

 

(3)旅行したい

那須塩原市のモニターツアーではこんなスポットが紹介されています。

 

那須塩原市ホースガーデン:馬のお世話」から「乗馬」までいろいろな体験することができ、子どもから大人までご家族全員で楽しむことができる市営の屋内乗馬施設です。

 

道の駅 明治の森:生乳生産量本州一の那須塩原市の牛乳と那須塩原市産“とちおとめ”や“なつおとめ”を使った絶品、いちごジェラートが有名です。

 

湯っ歩の里:那須塩原市が誇る全長60メートルの日本最大級の足湯です。源泉掛け流しの体験型温浴施設として親しまれています。

 

もみじ谷大橋:全長320mで、ワイヤーで支える無補剛桁歩道吊橋としては本州最長です。

 

この他にも、那須塩原市は温泉地として有名のため、ゆっくり温泉に浸かるという楽しみ方もありますね。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

(参考Webサイト)

那須塩原市:http://www.city.nasushiobara.lg.jp/

那須塩原市観光局:http://www.nasushiobara-kanko.jp/

那須塩原市公式PRサイト:http://nasushiobara-life.com/

ココシル那須塩原:http://home.nasushiobara.kokosil.net/ja/travel-index

みんなの高校情報栃木:https://www.minkou.jp/hischool/search/tochigi/09213/

ふたば経営会計〜経営改善・本業支援のふたば経営会計〜

gotop